ボージョボー人形って何?

 ボージョボー人形はサイパンの定番のお土産で、正式名称を
「Legend of the Bojo Bo Wishing Doll」と言います。

 ボージョボー人形は、サイパンの先住民族であるチョモロ族が作る人形で、つる草の実とココナッツの繊維で作られています。

 人形は男女ペアになっていて、つる草のひもで作られた手を結ぶ事によって、いろいろな効果が出てきます。効果は、結び方によって変わり、恋愛・幸福・強さ・金運などがあります。

 ちなみに、男性は胴体に手足が生えた形ですが、女性の方はスカートをはいています。

 日本では、テレビ番組の「ザ!世界仰天ニュース」で紹介されて人気が出てきました。放送直後、取り扱っていた業者の在庫がすぐに無くなり、輸入してもすぐに売り切れるという状態に陥りました。

 このボージョボー人形は、爆発的に売れたため、偽者を扱う業者も現れています。サイパンで本物のボージョボー人形を取り扱っている業者は「ウッドクラフト社」と「ハンディクラフト社」の2社しかありません。見分け方の参考にしてください。

 値段は、25ドルくらいですが、日本では4000円くらいで販売されています。