ボージョボー人形の効果 その2

 ネットの中には、いろんな掲示板や質問ページがあって、その辺りを見ていると、やっぱりいろんなな人が、ボージョボー人形の効果について調べようとしています。

 効果があるかどうかって、やっぱり心配ですよね。他にも、自分はがんばって祈ってるけど成果が出なく、他の人が気になってしょうがないって人もいるみたいです。

 今回ご紹介するのは、「教えて!goo」の辺りから。「ボージョボー人形の効果」に対する質問への回答です。

 「持って3ヵ月くらいになるんですが、特に何もないです。
  実は何かあったのかもしれませんが、気づいていないだけかも?
  参考にならなくてすみません。

  ちなみにワイルドストロベリーは幸福がきたかも…
  育てはじめて半月後に出会いがあり彼氏になりました。」

 んー、この人は、あんまり効果がなかったみたいです。気づいてないかもって・・・幸せってもしかしたらそんなものかもしれないですね。

 何気ない幸せに慣れてしまって、それが当たり前と思っていることが、たくさんあります。探してみたら見つかるかもしれないですね。

ボージョボー人形の効果

 ボージョボー人形の成果ってどのくらい出てるんでしょう。ネット上で調べてみました。気になる成果は・・・半々といった感じです。

上手くいった人は、“彼氏ができた”というものが一番多かったです。

 こういった所は、結構、心構えも重要になってくるので、ボージョボー人形も自分も信じて、自信を持って生活していたら、魅力的にもなってくるのかもしれませんね。

 また、“浮気”に関しては、報告はしないですが、成果が出ているという人もたくさんいるかも。もしかしたら、彼女のボージョボー人形を見て、ばれないように気を付け始めただけかもしれませんが。

 それに対して、“お金”はなかなかいい成果が見当たりません。中には、年賀状の当選数を表示している人もいました。切手が2枚だったそうです。

 上手くいった人の中には、“お金”の結び方で就職できたという人もいました。なるほど、就職は“お金”だったんですね。リストラや就職活動中に学生さんたちは必見ですよ。

 “幸せ”とか“健康”っていうのもあまり聞きません。知らない間に効果が出ているのかもしれないですね。いろいろ思いがあるかもしれませんが、みなさん幸せになれればいいですね。

ボージョボー人形の結び方3

 ボージョボー人形の結び方の続きです。今回は、“恋愛”と“総合運”。

◆素敵なパートナーが見つかる
 男のボージョボー人形の右足と女のボージョボー人形の左足を結びます。

 なぜ足なんでしょう? 他の効果で手を使いすぎたからでしょうか? 足を出していたら“引っ掛ける”という感じはしますが。

◆浮気させない
 男の人に浮気されたくなかったら、男のボージョボー人形の左手・左足、右手・右足をそれぞれ結びます。

 これで手も足も出ませんって感じでしょうか。“願い”というより“のろ○”? わら人形とは違いますよ。信じ続けることが大切です。

◆幸せになる
 男の人形の左手と頭の上のヒモ、女の人形の左手と頭の上のヒモを結びます。自分の頭の上のヒモですよ。相手のヒモと結ぶのは間違いです。

 この結びは、可愛いですね。2人そろって、頭に手を乗せているような感じ。見てたら幸せな感じをしないでもないですね。

ボージョボー人形の結び方2

 ボージョボー人形の結び方は、いくつかあって、今回は、“お金”と“健康”。

◆金運を高くする
 強さを手に入れるためには、腕を組むように体の前で左右の手を結びますが、お金が欲しい時は、逆に背中の後ろで左右の手を結びます。

 結ぶのは、男性なら男のボージョボー人形の両手を、女性なら女のボージョボー人形の両手を結びます。男の人形と女の人形を結ぶわけではありません。

 強さのときは、腕組みのイメージがあったんですが、お金の場合はなんなんでしょう。余計なものには、手を出しませんって感じなのでしょうか。

 そういった心がけなら、お金が貯まるかもしれませんね。

◆健康運を高める
 これは、取り扱っているところによって異なります。

強さのところを健康と解釈している人もいれば、健康の結び方があると言っている人もいます。参考までに、掲載しておきますね。

 健康は、男の人形の右手と女の人形の左手、男の人形の左手と女の人形の右手を結ぶそうです。

 この方法だと、向き合った形と逆向きに向いた形の2通りがありますが、おそらく向き合ってでしょう。なんか、恋愛関係の雰囲気もありますが。

ボージョボー人形の結び方1

 ボージョボー人形は、手足を結び、“見えるところにつるして信じる”事によって願いをかなえるそうです。なので、ただ持っているだけではいけません。

 結び方と信じることが大切なのです。

 そして、現地の人によると「満月の夜に願いを込めながら結ぶといい」そうです。

 ボージョボー人形の効果や結び方は、地域によって若干異なるようですが、基本は「強さ」と「愛」と「お金」です。

◆強さが欲しい時
 ボージョボー人形は、2つを結ぶのでなければ、基本的に一方の手足を結んでいくそうです。男性の場合は男のボージョボー人形を、女性は女のボージョボー人形を結びます。

 ただ、男の人形のみって言ってる人もいるし、2つともやっていいって言ってる人がいたので、いろいろと試してみてください。言い伝えの地方によって異なるので、大体いいとは思います。

そして、強さ(パワー)が欲しい時は、人形の腕を体の前で結びます。

じゃあ、体の前でどうやって結べばいいんだよーって思うかもしれませんが、普通に1回結べばいいです。ゆるく結ぶ人もいれば、頑丈に結ぶ人もいます。

 間違っても、腕がちぎれそうなくらいきつく結ばないようにしましょう。

ボージョボー人形って何?

 ボージョボー人形はサイパンの定番のお土産で、正式名称を
「Legend of the Bojo Bo Wishing Doll」と言います。

 ボージョボー人形は、サイパンの先住民族であるチョモロ族が作る人形で、つる草の実とココナッツの繊維で作られています。

 人形は男女ペアになっていて、つる草のひもで作られた手を結ぶ事によって、いろいろな効果が出てきます。効果は、結び方によって変わり、恋愛・幸福・強さ・金運などがあります。

 ちなみに、男性は胴体に手足が生えた形ですが、女性の方はスカートをはいています。

 日本では、テレビ番組の「ザ!世界仰天ニュース」で紹介されて人気が出てきました。放送直後、取り扱っていた業者の在庫がすぐに無くなり、輸入してもすぐに売り切れるという状態に陥りました。

 このボージョボー人形は、爆発的に売れたため、偽者を扱う業者も現れています。サイパンで本物のボージョボー人形を取り扱っている業者は「ウッドクラフト社」と「ハンディクラフト社」の2社しかありません。見分け方の参考にしてください。

 値段は、25ドルくらいですが、日本では4000円くらいで販売されています。